日本ファンクショナルダイエット協会
日本ファンクショナルダイエット協会

ココナッツオイルが
「世界ふしぎ発見!」のミステリーの主役に!!

日本ファンクショナルダイエット協会

TBSの「世界ふしぎ発見!」(毎週土曜日 よる9:00から放送)第1344回「人類の進化と歴史にヒントが! 最新ダイエット術大公開」で、ケトジェニックダイエットがとりあげられ、さる1月24日に放映されました。
JFDA理事長の白澤卓二先生の協力によって制作されたこの番組の注目ポイントをおさらいしておきましょう。

肥満のミステリー

日本ファンクショナルダイエット協会

番組の冒頭は、視聴者の♡をつかむための内容紹介です。ミケランジェロのダヴィデ像のでっぷり太ったイラストに、こんな感じのナレーションがかぶさります。

「今日の不思議の部隊は私たちの身体。この季節、誰もが気になる肥満のミステリー。昨年行われたある調査によると、世界の人口のおよそ3割にあたる、21億人が肥満もしくは太り過ぎ、死因の5%は肥満が原因。世界経済にも悪影響を与えているという。その解決法として注目されるのが、文明が誕生するはるか前、原始人の暮らし方という」

ということで、「ミステリーハンター」の中田あすみが肥満大国アメリカから最新ダイエット事情をレポートします。

さらに、双子を対象にしてある実験を行います。片方は、カロリー制限なし、肉食オーケーで、「ダイエットの助けをしてくれるのは、なんと油!」。

専門家も驚きのデータが!

「フツウの人は意識失うぐらいのレベルになっている」と、番組内で専門家という役どころの白澤教授が語る。

4週間後、驚愕の実験結果が!

とオープニングであおるわけです。この食事法こそ、JFDAが日本に広めるべきだと考えているケトジェニックダイエットなのです。

ナレーション「人間の潜在能力やいにしえの知恵が見直されようとしている。人類の進化と歴史にヒントが? 最新ダイエット術公開。日立世界ふしぎ発見!」

本編は、ミステリーハンター、中田あすみさんによる報告はアメリカから始まります。2013年のグーグル検索ダイエット部門1位に輝いた「パレオダイエット」、別名「原始人ダイエット」。ケトジェニックダイエットの親戚ともいえるこの食事法を「実践する人が多い」というデンバーに向かいます。

パレオダイエットのメニューだけを出す全米でも珍しいレストランのご主人が登場し、2カ月で18㎏痩せた、と言います。

日本ファンクショナルダイエット協会

「信じて。太っていたんだよ。ドーナッツとかやめて、健康的な食事に切り替えたんだ」

日本ファンクショナルダイエット協会

パレオダイエットで食べてもよいのは、「肉、魚、野菜、果物、ナッツ」、ダメなのは「小麦やコメなどの穀物、加工した食品、砂糖など」と紹介されます。

実践する人が全米で100万人いるというパレオダイエット。そのブームの火付け役としてローレン・コーディン博士が登場します。

コーディン博士「はるか昔の祖先と同じものを食べようとしても素材が手に入らない。けれども栄養のとり方はまねることができる」

日本ファンクショナルダイエット協会

それから、人間の三大栄養素は、タンパク質、脂質、糖質(炭水化物)の3種類ある、といった基本的な説明がなされます。

狩猟採取の民族の食事は、
タンパク質20〜35%
糖質5〜35%
残りが脂質

人類誕生から400万年、その歴史の99%は狩りと森の恵から得ていた。およそ1万年前、農業が発明されると、穀物、すなわち糖質に食生活の中心がシフトします。

現代人の食事は、
タンパク質15〜20%
糖質が倍増して50 〜55%
残りが脂質

日本ファンクショナルダイエット協会

とグラフで紹介されます。

コーディン博士「特に小麦粉や白い砂糖のような精製された糖質のとりすぎが現代の肥満や糖尿病の原因といえます。しかし、果物や野菜からとる糖質は問題ではありません」


4週間でマイナス7㎏減

日本ファンクショナルダイエット協会

パレオダイエットの考え方が紹介されたあと、番組の目玉、ダイエットの実験へと進みます。白澤卓二教授の指導の下、お笑いコンビ「マザー」の八田航樹さんが4週間でマイナス7㎏の減量に成功するのです。

「運動することもなく、カロリー制限もしなくていいというダイエット法、しかもリバウンドする確率が低い」というナレーションに、回答者のひとり、伊集院光が叫びます。
「やッば!」

司会の草野仁「では、どうやってダイエットに成功したのでしょうか。その実験の様子をすべてご覧いただきます」

コマーシャルをはさんで、番組が続きます。

ナレーション「人類が進化のなかで培って来た不思議な潜在能力を引き出し、日常生活でもできるダイエット法がある。それはケトン体質ダイエット。実験に双子の兄弟に協力してもらった」

一卵性双生児の八田兄弟は、1983年7月28日生まれ。実験を主導するのは白澤先生です。ふたりの血液、体重、腹回りは次のようなものでした。

(兄)航樹 身長:168cm/腹囲:103cm/体重:87kg
(弟)祐樹 身長:168cm/腹囲:106cm/体重:94kg

くじ引きで、「ケトン体質ダイエット」をどちらが試すかを決めます。

なぜ双子で実験するのか?

日本ファンクショナルダイエット協会

ナレーション「同じ遺伝子を違う環境においたとき、原因は環境と特定できる。今回、糖質をとるか、とらないか」

白澤先生「炭水化物を抜いてもらうだけ。ごはん、麺類を除いて、おかずだけ食べてもらえばいいんです。それだけ、あと、キャンディとか甘いチョコレート、砂糖もダメ。砂糖は炭水化物の代表」

ケトジェニックダイエットの仕組みはこんな風に紹介されます。

ナレーション「ふだん食事で糖質をとると、体内で消化によってブドウ糖に分解され、それが人間のエネルギーとなっている。その糖質を制限すると、当然エネルギー源が足りなくなる。

では、どうなるのか?

じつは人間にはもうひとつエネルギーになる物質がある。それがケトン体。人間は飢餓状態になると身体に蓄えた脂肪を肝臓で分解し、ケトン体をつくってエネルギーにすることができる。長い人類史がずっと飢餓との戦いだったため、形成された機能だという。この機能を引き出して体脂肪をエネルギーとして燃焼し、減量しようという作戦だ」

日本ファンクショナルダイエット協会

くじで当たりを引いた兄の航樹さんがケトジェニックダイエットに挑みます。4週間で減量目標は10㎏。弟の祐樹さんはそのままの食生活です。浦島こうじとコンビを組むお笑い芸人の航樹さんの食生活は、焼き肉弁当だと、ごはん以外はオーケー。このダイエット、糖質を除けば、カロリー制限はありません。デザートはナッツ。1週間ごとに体重測定などを行い、途中経過を記録します。

日本ファンクショナルダイエット協会

ナレーション「じつは今回、フツウの糖質制限とは大きく違う点がある。それはなんと、ココナッツオイルを積極的に摂取すること。ダイエットに油とは不思議だが、ほかのどの油とも違う独特の性質をもつという」

日本ファンクショナルダイエット協会

白澤先生「油にもいろいろな種類があって、この油はすぐに燃焼されてしまうタイプの油なんですね」

ナレーション「(中鎖脂肪酸を多く含む)ココナッツオイルは、摂取するとすぐに肝臓でケトン体に変わる。その結果、体脂肪からケトン体をつくる機能が活性化し、減量を助ける」

1日100ccのココナッツオイルを摂るように白澤教授から指示された航樹さんはコーヒーだけでなく、ドレッシングにも使います。エリンギにかけて食べる航樹さんを不思議そうな目で見る相方が「おいしいの、それ」と訊ねると、こう答えます。

「ハワイの味がするよ」

糖がいらなくなった

ナレーション「3週間後、血液検査の結果、航樹の身体に大きな変化が起きていることがわかった」

日本ファンクショナルダイエット協会

白澤「これ、驚くべきデータだと思いますよ」

血糖値を1週間ごとに計測した結果、88、77、64と、2週間で急激に下がっていたのだ。

白澤「糖がいらなくなったんだよね。だから、フツウの人はこれね、意識を失うぐらいのレベルになっている。でも、ケトン体を使っているから糖がいらなくなっているんだよね」

日本ファンクショナルダイエット協会

ナレーション「反対に、血中のケトン体の量は、通常の人の100倍以上に増加していた。その数値は、19、2744、6320とうなぎ上りだったのだ。体脂肪からケトン体がつくられエネルギーになっている証拠だという。

現代人の多くはブドウ糖だけをエネルギー源に活動している。だが航樹は、エネルギーの半分をケトン体を利用して活動する体質に変わっていた。白澤先生はそれを『ケトン体質』と呼んでいる」

4週間後、最後の測定。果たして最後の
その結果は?

CMのあと、体重測定が行われる。体重は、87㎏から79.9㎏に落ちて、7㎏減。腹囲は96.8㎝で、7.2㎝減。体型の変化は一目瞭然だ。

日本ファンクショナルダイエット協会

ナレーション「航樹のようにケトン体質になると、食欲も低下するという」

白澤教授「コンビニにいって、炭水化物、糖質ばっかりじゃない。なんか好きな物、できてきた?」
航樹「小松菜ですか」

ナレーション「ケトン体質になると、脳の働きが変化し、糖質に対する欲求が抑えられるという」

実験を終えてから、さらに4週間後、収録スタジオに八田航樹さんがマントを着て現れる。体重計に乗ると、こんな結果になった。

体重75.36㎏で、11.64㎏減。

ケトジェニックダイエットを続けられるか、と訊ねられた航樹さんは、ケトン体質になってしまえば、糖質も3日に1回ぐらい食べられるから大丈夫だ、ということを述べる。

日本ファンクショナルダイエット協会

航樹「完全糖質オフじゃないんで、たまにとっているので、続けられると思いますね。身体が軽くなったんで、(動きが)ちょっと速くなりましたね。ネタは変わらないですね」

メアリー・T・ニューポート博士

日本ファンクショナルダイエット協会

番組はさらにディープに、ケトン体質ダイエットで効果を促進させたココナッツオイルに焦点を当てる。

ココナッツオイルはダイエットだけでなく、アルツハイマー病を改善させる可能性もある。ということで、「ミステリーハンター」中田あすみはフロリダ州タンパへと向かう。

ナレーション「2008年、アメリカで衝撃の事実が発表された。アルツハイマー病の症状緩和にココナッツオイルがきくというのだ。発表を行った人物をフロリダ州に訪ねた。小児科医のメアリー・T・ニューポート博士」

中田あすみ「アルツハイマー病の症状軽減にきくと気がついた最初の日のことを憶えていますか?」

ニューポート博士「はい、私の夫は若年性アルツハイマー病をわずらっています。
ネットでココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の効能に関する記事を見つけたので、半信半疑、夫に試してみたのです」

ナレーション「ココナッツオイルを朝食のオートミールにひとさじ加えてたべさせた。すると驚くべき変化が起こった。30点満点の知能テストをしたところ、前日の14から18に上昇したのである」

博士「本当に驚きました。それから数カ月間、ココナッツオイルを食べさせたら、
肉体的にも変化がありました。普通に歩くことすらできなかったのに、ひとりで歩いたり走ったり、本も読めるようになりました」

症状の改善を示すひとつの証拠がこちら、ということで、ココナッツオイルを摂取する前に描かれた時計の絵と、摂取し始めてから2週間後、5週間後の絵が紹介される。

日本ファンクショナルダイエット協会

博士「2週間後、時計だとわかるようになり、5週間後には数字を正確に並べられるようになっています。絵がうまく描けるようになっただけではありません。冗談を言ったりするようになり、昔の彼らしさが蘇ってきたのです」

中田「徐々によくなっていっているご主人の様子を見て、どんなお気持ちでしたか?」

博士「人生がよいほうに変わり始めたなって。夫を取り返せたなと思いました」

ナレーション「その後、博士のもとに病気の介護者からたくさんのメールや手紙が寄せられた。184人中、167人がココナッツオイルでアルツハイマー病が改善されたと報告(改善率91%)。専門家も注目するようになり、地元南フロリダ大学で研究がすすめられている」

さらにナレーションが続く。

「アルツハイマー病にココナッツオイルがきくとすれば、それはなぜか? ここでもカギを握るのはケトン体という。

普段、脳はブドウ糖をエネルギー源として活動をしている。アルツハイマー病になると、脳の神経細胞に変化が生じ、エネルギー源であるブドウ糖をうまく使えなくなるという。

わかりやすくたとえるなら脳が(クルマでいうところの)ガス欠状態になっているのだ。そこで、ブドウ糖のかわりにケトン体を脳に送ってやれば、脳は再び活動する可能性がある。

ただし、脳の神経細胞がガス欠ではなく、すでに死滅している場合など、改善できないケースも少なくない。どんな場合に効果があるのか、今後の研究を期待したい」

中田「肥満だけでなく認知症の改善にも効果があるとすれば、ココナッツオイルはまさにスーパーフードですね」

それではクエスチョンです

日本ファンクショナルダイエット協会

番組はさらにココナッツオイルがインドの伝統医学アーユルベーダの薬として利用されてきたことを紹介する。そして、最後はこんなふうに締めくくられる。

中田「それではクエスチョンです。ココナッツオイルは食べる以外にも、アンチエイジングやデトックス効果があると注目されています。それはインドの伝統医学発祥の使い方で、ハリウッドのセレブにも人気があるそうです。では、どのように利用するのでしょうか?」

スタジオの回答者は、宮本亜門を除いて、全員が「うがい」。宮本亜門だけ「風呂」と答える。

草野「注目の正解はCMのあとです」

〜CM〜

日本ファンクショナルダイエット協会

中田「アメリカでDr.ココナッツと呼ばれるココナッツオイル研究の第一人者(自然療法医のブルース・ファイフ先生)にうかがいました」

ブルース・ファイフ先生「では、あなたもやってみてくだい。スプーン1杯のココナッツオイルを口の中に入れて、オイルが溶けたら歯と歯の間や舌の裏側にも行きわたるように動かしてください。15~20分続けるのがオススメです。歯のホワイトニングや歯周病にもききます。さらに口の中には体中の病気の原因となる細菌もいます。ココナッツオイルには抗菌作用があるので、関節炎、心臓病、糖尿病なども改善できる可能性があります」

中田「オイルは飲み込まず、かならず吐き出します。すっきりという感じもしますし、ま、オイルなのでうるおった、ちょっと保湿された感じもあります。あと、長い間、ずっとくちゅくちゅやっているので、表情筋も鍛えられそうです。

正解は、うがいをする、でした」

日本ファンクショナルダイエット協会

番組アシスタント「トップ賞の伊集院さんにはこちらです。ダイエットの促進や健康を維持できるといわれるスーパーフード、ココナッツオイルを差し上げます。おめでとうございます」

草野「宮本亜門さん、今夜はいかがでした?」

宮本「いやもう、絶対にインドにいって、ココナッツオイル風呂を探してきます、僕は」

「世界ふしぎ発見!」第1344回は、こんなふうにエンディングを迎えます。まだ知られざるココナッツオイルの生産現場やメアリー・T・ニューポート博士の映像が見られたことも興味深いのですが、ポイントはケトン体質(ケトジェニック)ダイエットと、「スーパーフード」ココナッツオイルを「最新ダイエット術」として、番組が公正な目で紹介したことでしょう。

主役は、ミステリーハンターの中田あすみでもなければ、司会の草野仁でも解答者の黒柳徹子でも「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子でも、宮本亜門でも、全問正解した伊集院光でもなくて、ココナッツオイルだったのでした。

なお、今回の実験に使われたのは、日本ファンクショナルダイエット協会が推奨する唯一のココナッツオイル、「セシル オーガニック エクストラバージン ココナッツオイル」です。

日本ファンクショナルダイエット協会

スリランカ製
輸入元 亜細亜食品
販売 日本機能性医学研究所





日本ファンクショナルダイエット協会